読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

タイガー&ドラゴン|第5話 厩火事

f:id:harutohosi:20150514214235j:plain

トミーとタカラ合併するみたいだね?

社名って「トミータカラ」?

 

何だか人の名前みたい?富井宝(トミータカラ)。

こんばんは!はるとです。

 

 

さて、今回紹介するのはタイガー&ドラゴン第5話の厩火事

 

 

f:id:harutohosi:20150514215438j:plain

 

■あらすじ

虎児(長瀬智也)は出所してきた、まるお(古田新太)と妻の

まりも(清水ミチコ)に出会う。無愛想な彼らに寄席へ誘う

虎児だが、その夜の寄席に漫才師として登場したのが、

まるおと、まりもであった。

そのまりもは、夫である、まるおの自分に対する気持ちに

不安を感じていた。その気持ちを確かめるために。。。

 

f:id:harutohosi:20150514220504j:plain

 

 

■感想

今回の話、良かったです!!

 

第3話、第4話と「あれ?落語が雑になってきてない?」と思ったのですが

今回の話は落語としても、ストーリーとしても非常に良いものでした。

 

唐突なラストじゃない?と思ったりも初めはしたのですが、よく考えると

まりも(清水ミチコ)とさゆりさん(銀粉蝶)がばったり会うシーンが

描かれていますよね。

 

その時、「これ何かちょっと変なシーンだな?」と思ったのですが

最後のシーンで「それはこういうことだったのか」と納得しました。

 

で、最近のドラマって、登場人物の状況や感情を「言葉で説明しすぎている」

ものって多いと思うんです。

 

それって「分かりやすい」という良いところはあると思うんですが

「言葉」に頼りすぎてしまうと思うんですよね。

 

すると、役者の非言語的な「表情」や「声色」の良さが薄まってしまう

っていうところが出ちゃうんです。

 

 

今回の厩火事の回は、「言葉」で説明しすぎてないので、全体を通して

清水ミチコ古田新太の表情や声色の良さが非常に出ていました

(もう最後の方のシーンなんて。。。)。

 

今までのタイガー&ドラゴンの回のなかで一番好きな回だなー。

 

■おまけ

f:id:harutohosi:20150514223146j:plain

 

今回の放送で次長課長の河本が出ていましたねw

最近、めちゃくちゃテレビに出ているね!

(ガキ使の7変化も面白かったわー)関連記事