読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

タイガー&ドラゴン|第8話 出来心

f:id:harutohosi:20150605154839j:plain

クールビズクールビズというならば、女の子も服をいっそ脱いええdrftgyふじこlp@

 

こんにちは。はるとです。

 

 

さて、今回紹介するのは、第8話「出来心」。紹介がのんびりしてたら

明後日になってしまいましたorz

 

 

■あらすじ

新宿流星会の会長の息子、銀次郎(塚本高史)は特にやりたいこともないという。

仕事もしたくないし、学校にも行きたくないし、このままNEETになるのではと

言う。そんな時に、銀次郎の旧友の交番勤務の金子(高岡蒼甫)と会う。

金子から、新宿流星会と敵対している神保組がどうやらヤバいブツを

売りさばいているらしいという情報を、銀次郎は聞きつけて。。。

 

 

f:id:harutohosi:20150605155842j:plain

 

■感想

銀次郎のNEET悩み話。

竜二(岡田准一)が再度、落語家になるか迷っている話。

どん兵衛西田敏行)と新宿流星会会長(笑福亭鶴瓶)の確執の話。

 

この3つの話が、落語の「出来心」をベースに話が進んでいきます。

 

この3つを落語を原典にして、話を進めていく展開力はやっぱり流石!

 

ただ、今回の話、オチがよく分からなかったなーというのが正直な

印象です。

 

どういうことかというと、

 

「裏は花色木綿」

 

というオチがどういう意味だったのかなーっていうところです。

 

 

f:id:harutohosi:20150605160956j:plain

 

今回のオチというのは、「裏」という言葉がかかっているという

わけじゃないですか。

 

ただ、自分だけかもしれないけど、「何か」をかける時には「何」と「何」が

かかっているっていうのが、すごい気になるんですよね??

 

 

中学校の時の話だけれど、

 

友「うわービビったわ!!」

俺「確かに、すげービビったね」

友「ほんと、ビビった!ビビる大木だわ!!」

俺「・・・」

 

っていうのがあったのね。

 

こういうかけ方って俺、すげー気になっちゃうの。

 

ビビる大木の「ビビる」っていうのはすごい分かるけど「大木」はどこに

行ったと!!

 

 

なので、今回のオチの

「裏は花色木綿」

というのは「裏」というのはストーリー上、かかっているけど

「花色木綿」は全然関係ないんじゃない?

 

こういうかけ方がちょっと気になってしまいました。。。

 

 

前回の「猫の皿」が素晴らしかっただけに、ちと残念!

 

 

  関連記事