BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

高橋がなりが伝える、「がなり流」負け犬からの脱却法

f:id:harutohosi:20140929182859j:plain

最近は、ブログだブログだとどこもうるさいですね。

 

眞鍋かをり

木村剛

加藤ローサ

 

やらなんやらが、相当なペースで更新しています。

(何だかんだ毎回楽しみでチェックしていますw)

 

ということで、今回その世の中のブログの流れに沿うように、新しい有名人がまた「ブログ」を始めました。今年の3月に終わったマネーの虎にも出ていた

高橋がなり」です。

 

早速、読んでみると何だか硬派なトップページとともに、ちょっと他のブログとは毛色の違いを感じます。。。

 

f:id:harutohosi:20140929182859j:plain

「虎の声」と書いてあるがなぜか、左手には小鳥。。。

高橋がなりブログ 虎の声 - SOD:#001 - 40代後半。恋愛も仕事もうまく行きません。

 

相談者の悩みに対して、高橋がなりが答えるという形式なんですが、文章の熱量とあと単純に文量が多いです。

 

その数、数えてみると3049文字(ちなみに、当ブログのここまでが286文字です。10倍以上!!)

 

さてさて、その実際の内容ですが、まず相談者がイラつきます。

 

「40代独身女性」で「仕事」も「プライベート」も上手くいっていない。そして、その上手くいってない状況に対して、「何か行動を起こしているわけでもない」。

そのうえ「行動を起こしてない」ことに対して、「行動できない」言い訳が巧妙に上手く、かつ妙にプライドが高い。

 

そんな相談者。

 

この方、最後にさんざんグチグチ言った後に

 

どうしたものでしょう? 

 

と、文を結んでいるのですが、自分がもし相談された側だったら

 

「うるせえよw」

 

と回答するところ。

 

さてさて、そんな相談者に対して、高橋がなりはどう答えているのでしょうか?

 

 

高橋がなり、そんな相談者に対して、とても真摯に誠実に回答しています。

 

まず、相談者の悩みをきちんと受け止め、自分の過去の苦しかった体験談を話し、そしてアドバイスはシンプルで分かりやすい。

 

ちょっと感動しました。

 

ブログ内では

 

 但し、事業は精神が健康でなければ100%最終的に成功はしないでしょう。

 

「40代も後半」さん、もうお分かりになりましたね。人生も麻雀も流れを作ることが大切なんです。おさらいしましょう、[借金を一気に返そうとする努力→借金を増やさない努力→人に使われて成功しても借金は減らないけれども自信回復する努力→人にお金を借りて大金をつかむ事業を起こす努力]という流れが「がなり流」負け犬からの脱却法です。 

 

と書いてあります。

これらは事業に対して言っていますけれど、事業だけでなく「高い壁」を感じている時には、非常に有効ではないでしょうか?

 

高い壁を感じたときには、まず

「精神が健康であること」

そのために、高い壁を感じている状況のとき

「一気にその壁を越えようとするのではなく、その高い壁がより高くならないよう、努力する」

 

いやーさすが「虎の声」は勉強になります!(1153文字)

(365日更新って書いてあったけど、その文字量で毎日更新大丈夫ですかw)

 

 

関連記事