読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

ALL YOU NEED IS KILL

f:id:harutohosi:20150127220141j:plain

 

最近、CMによく出ている女の子って「香里奈」って言うんですねー。


【CM】香里奈 積水ハウス シャーメゾン(「部屋から素敵になろう」シングル篇) 30秒 - YouTube

 

優香・乙葉香里奈 3人による「名前のみ芸能人枠」の熾烈な

争いの予感!!

 

こんばんは!はるとです。

 

さて、今日紹介するのは、集英社スーパーダッシュ文庫

「ALL YOU NEED IS KILL」です。

 

普段、ライトノベルはあまり読まないのですが、なんとなく、本屋で

手に取って、気になったので買ってみましたが、

 

 

一気に読んでしまいました。

 

 

この前紹介した、、、


第8回スニーカー大賞受賞作(涼宮ハルヒの憂鬱) - 10年前ブログ

 

もそうですけど、ゴメンナサイ!

 

ライトノベルということでバカにしていましたけど、

ALL YOU NEED IS KILL、相当面白いっす。

 

 

ストーリーとしては、日本の千葉を舞台にした近未来(なのかな?)が

舞台。ギタイという正体不明の地球外生命体との戦いの中で、主人公の

キリヤ・ケイジが同じ1日を繰り返すループに巻き込まれるという話。

 

 

この話は、主人公のキリヤ・ケイジが実戦の経験を通しての「成長」が

主軸として描かれています。ただ、すごいなーって思ったのが

「人間は経験をすることによって”成長”する」ということが主人公以外の

ところでも細やかに描かれているとこなんすよね。

 

 

・装備するジャケットがどのように進化していったのか

・リタ・ヴラタスキがどのように戦場でのスキルを身につけていったのか

 

 

様々なストーリーの「設定」が点でなく「線」として語られていることの

多さ(ジャケットの現在の設定だけでなく、過去の設定も自然に紹介)が

この小説のすごい!と一番思ったところです。

 

 

なので、この小説はほんとに細かなところまで、設定が行き届いていて

きっと描かれていないところにも「裏の設定」(その人物や場所や武器の

過去の設定)があるんだろうなと。

 

いわゆる、設定が緻密でリアリティがある小説だと感じましたよ。

 

そんなALL YOU NEED IS KILLは一気に読ませて、読後は

ちょっと切ない。2回、3回とループしてまた読んでしまいました。

 

 

 

 

関連記事