BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

ラスト良かった!!|神はサイコロを振らない 最終回

f:id:harutohosi:20160223233102j:plain

 

Worst Baseball Classic?

日本対アメリカの誤審にムキーッな、はるとです。

 

さて、早いもので最終回、神はサイコロを振らないを紹介したいと

思います。

 

f:id:harutohosi:20160224103946j:plain

 

神はサイコロを振らない、とは?

日本テレビから2006年1月18日から3月15日まで、放送されていた

ドラマ(今の枠は堀北真希主演のヒガンバナ)。

 

1996年に東洋航空402便が、原因不明の行方不明に。

当時は乗客全員が死亡ということになったが、10年の時を経て

長崎空港に帰ってくることに。帰還した乗客と周辺の人物の

戸惑い、葛藤を描いたヒューマンドラマ。

 

f:id:harutohosi:20160316231713j:plain

 

■最終回のあらすじ

最後の日に、亜紀(ともさかりえ)と菊介(武田真治)が、ヤス子(小林聡美)と

テツ(山本太郎)のために結婚式をしようと盛り上がっている頃、当のヤス子は、

両親の離婚を知ってしょげ返る亮を懸命になだめていた。

 

その上、自分がいなかった10年の間、父親の誉(鶴見辰吾)が会社をリストラされ、

ホームレスになっていたことを知りショックを受けた亮は、母親の元に行くと

言い出した。 公式サイトより

 

f:id:harutohosi:20160202220043j:plain

 

■感想

このドラマの3話くらいから、観るのキツいなーwって思ってたのだけど

最終回は良かったのよ、ほんと。

 

 

前回、このドラマをちょっとバカにして、ラストこんな感じじゃない?

って予想してた。

 

10年前に引き戻されるテツ。しかし助かるテツ。

テツとヤス子が再び空港で出会い。

 

テツ「ただいま・・・」

ヤス子「おかえり・・・」

 

というラスト。こんな感じじゃね?w

 

予想とまるっきり違って良かった。

 

ラストのじんわり残るような雰囲気は、もし小説だったならば

「爽やかな読後感」。そんな風に形容されるようなラストでした。

 

 

 

いやー、、、最終回良かったなー。。。

 

 

 

思うに、この神はサイコロを振らないって、特殊なドラマで第一話と

最終回”だけ”面白いっていういびつな構造。

(2話から最終回前までのエピソード、ホント余計!)

 

 

いやー連続ドラマじゃなくて、2時間ドラマで良かったんじゃない?

 

 

関連記事