読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

不機嫌なジーン(最終話)

f:id:harutohosi:20150329230710j:plain

 

あー!!!!不機嫌なジーンが終わってしまった!!

こんばんは、はるとです。

 

 

毎回、毎回楽しみにしていましたけれど、ついに終わってしまいました。

 

もはや、、

f:id:harutohosi:20150329231351j:plain

抜け殻状態。。。

 

 

今回は今までの

 

f:id:harutohosi:20150329233109j:plain

勝田さん(オダギリジョー

 

 

f:id:harutohosi:20150222222426j:plain

白石くん(黄川田将也

 

 

 

も登場しますが、完全に脇役状態!

 

ほぼ、仁子と南原教授(内野聖陽)を中心に話が進みます。

 

 

さて、そんな最終話ですが、ネットでは終わり方に関して、賛否両論の

ようですね?

 

俺的には非常に良かったんじゃないかと思っていますけど。。。

 

 

仁子の「あの頃」を表すものが、最後に登場して、仁子は

それに対して、何を思っているのか?

 

あまり後に残らないドラマだと、すぐに忘れてしまうけど、

不機嫌なジーンは「あの表情はどういった意味なのだろう?」

など観終わった後にもけっこう来るんだよね。

 

 

そういう意味でラストの終わり方は、仁子は何を思った?

っていう考えさせられる余韻が俺的には良かったけどね。

 

 

文句なしで最近観た「オレンジデイズ」「世界の中心で、愛をさけぶ

ラストクリスマス」よりも良かった、素敵なドラマでした。

 

 

ラバーズ・コンチェルトを仁子が聴くことによって、昔を

思い出す。

同様に、自分もラバーズ・コンチェルトを聴いたとき、このドラマを

思い出し、ずっと懐かしむでしょう。

関連記事