BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

「善悪」が極端だと冷めない?|女王の教室5話

f:id:harutohosi:20150731180309j:plain

 

テレビ局の有料動画もいいけれど、俺はさっき見たYou Tubeみたいに無料の

方が良いね!

******

 

こんばんは!はるとです。

 

さて、今回は女王の教室5話。最近、観るのが非常に辛くなっているこの

ドラマですw 10年前、自分は大学4年生だったのですが、世の中的に大きな

賛否両論があったのを覚えてます(ちなみに、炎上という言葉がほんの出始めの

時代ですね)

今、悪者側の演者の佐藤恵里花役の梶原ひかり。馬場久子役の永井杏

現代で放送されていて、彼女らがツイッターのアカウントを持っていたら

炎上必至ですねwww

 

 

f:id:harutohosi:20150731182404j:plain

 

■あらすじ

クラスメイトの財布を盗んだ犯人に、濡れ衣を着せられてなってしまった

和美(志田未来)。そのことからクラス中から壮絶なイジメを受けることに。

一方、和美の味方であった由介(松川尚瑠輝)はそんなクラスに嫌気が指し

不登校になってしまう。クラスから孤立していく和美は次第に元気を失って

しまい。。。

 

f:id:harutohosi:20150731183259j:plain

 

■感想

前回の

harutohosi.hatenablog.com

 

でも触れましたが、今回の話も「和美」(善)と「イジメ側」(悪)が

もうはっきりと分けて描いてます。

 

あまりにも、極端に描かれていると、自分は見ていてツライんですよね。

 

 

何でか?ちょっと考えてみました。

 

 

自分としては、和美の辛さを現実のこととして、受け止めたいんです!

ただ、イジメ側があまりにも極端な悪として描かれていると

 

「やっぱりこれ、現実と違う話じゃね?」と冷めちゃうんですよね。。。

 

なので、できればそこは「極端」に描かないで欲しい気持ち。

 

ただ、今回の話は前回とは違って、希望も持てる話だったので、その点に

ついては良かったですな!

 

最後に、今回の放送で阿久津真矢のセリフにクラスメイトの皆が驚愕していたのも

なんだか笑えましたw

 

希望が持てるような展開なのに、その上を行く展開ってある??

「希望が持てた!やった!」→「はーい、残念でした!!」

と上を行く展開ってある??と笑ってしまいましたよw

関連記事