BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

愛・地球博の松浦亜弥の歌がスゴイ!

f:id:harutohosi:20150925170856p:plain

 

古田が監督になったならば、ブログで先発を発表したりするのでしょうか?www

こんばんは!はるとです。

 

 

さて185日間に渡った愛・地球博9月25日で閉幕しました。

 

 

 

開催前には「今の時代に万博なんてw」「絶対に盛り上がらないw」

かつて、インパクというものがあってな。。。

 

と、何かと批判を浴びることも多かった愛・地球博

 

 

それが、開催期間中の入場者数も2000万人を越えて(目標は

1500万人)イベントとしては成功だったのではないでしょうか?

 

 

 

 

それで、9月25日に行われた閉会式では、有名人を呼び

盛大に行われた様子です。

 

 

 

出演したのは、この3人!!

 

 

f:id:harutohosi:20150925173044j:plain

竹下景子(愛知県出身らしいですね!)

 

 

f:id:harutohosi:20150925173158j:plain

神木隆之介(”あいくるしい”とは神木くんのことでは?)

 

 

f:id:harutohosi:20150925173308j:plain

松浦亜弥午後の紅茶のCMが好評!)

 

 

こちらの閉会式はどんな様子だったのか??

特に松浦亜弥の歌が神がかってます。

 

 

 

神木 「芽が出た。花も実もない、まだそれはほんの小さな芽。」

 

竹下 「21世紀、最初の国際博覧会に集まったすべての人へ。100年後、この星にきっと私はいない。100年後、この星におそらくあなたもいない。

 

でも、ようやく顔を出した芽を、私たちはそんなわずかな年月(としつき)で忘れたくはない。未来に花をさかせ、実を結ばせるための185日間だったと信じたい。」

 

神木 「愛・地球博

 

(イントロが流れる)


竹下 「閉幕の時を迎えて、聞き慣れたその名前を改めて噛みしめてみる。世代を越えた行動のリレーを始めよう。すべてはこれから。ここから。」

 

 

で、松浦亜弥が歌い始める。

 


friends love believing EXPO2005 - YouTube

 

 

 

松浦亜弥の歌がスゴくないですか?

 

こういう場に出る人って、たいてい人気と実力という2つの要素において

 

「人気」はあるけど「実力」がない(歌があまり上手くない)。

「実力」あるけど「人気」がない(知名度今ひとつ)。

 

って多いじゃないですか?

 

松浦亜弥ほど、この2つを高いクオリティで備えている人って

いなかったですよね??

 

それほど、堂々とした歌い方と、そして人気です!!

 

 

しっかし、実を言うと、あまり、愛・地球博には思い入れは

ない自分なのですが(苦笑)こういった「終わってしまう」

という映像を見ると、しんみりしてしまいますね。

 

愛・地球博のテーマは「自然の叡智」。環境を前面に出した万博。

 

 

この万博が環境に対しての一歩であるならば、今後の日本の環境に

対しての取り組みがどうなっていったか?気になるところです。

 

関連記事