読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

諦めたらそこが次の試合の開始|野ブタ。をプロデュース 7話

ドラマ 野ブタ。をプロデュース 亀梨和也 山下智久 堀北真希 7話

f:id:harutohosi:20151127192451j:plain

保険会社の不払い問題に関して、金融庁行政処分

行政処分が出たら保険会社に保険金が支払われる」

そういう保険ってないんですかね?w

 

こんばんは!はるとです。

 

さて、今日は野ブタ。をプロデュース7話を紹介したいと思います。

 

f:id:harutohosi:20151127192823j:plain

 

■あらすじ

信子(堀北真希)に恋心を抱いた彰(山下智久)は信子を独占したいという想いから人

気者にプロデュースする作戦を止めたいと申し出る。修二(亀梨和也)は彰の申し出に

苛立ちを感じながらも受け入れざるを得ない。 そんな中、信子は唯一、出来た友人の蒼

井かすみによる誘いで放送部へ入部。信子と少しでも一緒にいたい彰も又、放送部へ入

部することに。

そして、彰は信子への抑えられぬ思いのために、ある、とんでもない行動を取ってしま

う・・・。 修二はというと、クラスメイトと適当に遊びながら適当に距離を置くという元

の生活に戻るが、日々の生活にぽっかり穴が空いたような空虚感がぬぐえなかった。さ

らに、まり子から、自分との関係をはっきりさせてくれ、本当の気持ちを教えてくれ、

と問い詰められる・・・。そんな折、信子が『私の好きなもの』をテーマに映像作品を募

集するコンクール作品を撮影することになり、3人が久しぶりに行動をともにすること

になるが、そこにまた陰湿ないたずらが発生し・・・。

 

f:id:harutohosi:20151127203255j:plain

 

■感想

今回は「諦める」という言葉やテーマがドラマの中に散りばめられていた回

でした。

 

・担任の先生(岡田義徳)が宝くじを諦める

・彰が信子を諦める

・信子を人気者にプロデュースするのを諦める

 

諦めるという言葉は、マイナスのイメージがあって、例えば

「夢を諦める」と聞くと、ネガティブなイメージを抱く人も

多いんじゃないでしょうか。

 

ただ諦めるって、別にマイナスなことだけでなく、次に進めるという

良いところもあるなーと感じました。

夢を諦めるというのは、次の夢に進めるということでもあるし)

 

 

今回の話では、いったん「諦める」ということを肯定的に

描いていたな−というのが、自分の印象。

 

ただ、今「いったん」と書いたのは、このテーマ自体、次回にも

続きそうだな−って思っています(コンクールのビデオがどうなったか

まだ続きがありそうじゃない?それが今回のテーマとリンクしそうじゃない?)。

 

果たして、このドラマは諦めるということを、最終的にどう捉えるのか??

来週も楽しみです!

関連記事