BGVを集めてみた

BGV。BGMの映像版。YouTubeでインテリアとしての映像を集めてみた

問題と解決のバランスがしっくり|ギャルサー 2話

f:id:harutohosi:20160423185218j:plain

 

どうする?アイフル??

ameblo.jp

 

こんばんは!はるとです。

さて、今日は2016年4月15日〜2016年6月24日に放送されたギャルサー

第2話を紹介したいと思います。

 

f:id:harutohosi:20160423185840j:plain

 

ギャルサーとは??

北島進之助はジェロニモIII世に「イモコという少女を捜して欲しい」と頼まれ、

渋谷へ向かう。街中で投げ縄を振り回すといった進之助の奇抜な行動に、柳下ら

商店街の人々は混乱する。そんな中、進之助はサキらギャルたちに出会い、騒動と

困難に立ち向かっていく。(ウィキペディアより)

 

土曜日の日テレ9時の放送枠なので、今ですと、福士蒼汰土屋太鳳主演の

「お迎えデス。」の枠ですね!(今日放送!!

 

f:id:harutohosi:20160423185923j:plain

 

■第2話のあらすじ

ギャルサーサークルの「エンゼルハート」は、渋谷で有名なクラブ

「クラブゼロ」で踊ることに。

 

踊る条件として「コスチュームを新調」することになったエンゼルハート。

メンバーから1人5000円を集め150万円のお金が何者かに

盗まれてしまい・・・。

 

f:id:harutohosi:20160416210822j:plain

 

■感想

ドラマってたいてい「問題」が起こる。

その「問題」をどう「解決」するか?という話。

 

 

堀北真希がクラスでいじめられているという「問題」があって

人気者にするという「解決」しようとする話。

 

天海祐希という鬼教師がクラスを管理するという「問題」があって

志田未来らが立ち向かいながら「解決」しようとする話。

 

そういった話、などなど。

 

 

で、そういったドラマの「問題」と「解決」が表現されるわけだけど、なかには

 

「これそんなに問題か?」「っていうかその問題に対して、そういった解決方法

おかしくね?」

 

としっくりこないこともあるというわけで。

 

 

今回のこのギャルサー観ていて思ったのが、ドラマの「問題」と「解決」の

バランスがすごく良いなーって思ったところなんすよね。

万人が納得しやすいように出来ているんですよね。

 

 

・リカが疑われるのオカシクね?となりがちだけれど、その前の

メンバーの不和がちゃんと描かれているし

 

・しんたろう(藤木直人)150万円盗んだのに、お咎め無しって

ひどくね?という展開もきちんとフォローがはいっているし

 

 

ドラマの「問題」と「解決」のバランスがほんと丁寧に描かれている

んだよねー。

 

そこのところが自分として納得しにくかったのが「女王の教室」というわけで。。。

 

 

次回も楽しみです!!

 

関連記事